公認外部監査人のすすめ!

医療法人の経営環境は年々厳しくなっています。今後もその傾向は変わらないと考えます。そのために、任意の定期監査をお勧め致します。この度、日本マネジメント団体連合会で行政書士、公認会計士、弁護士、税理士等で監査知識(業務監査)に優れた者に審査の上で公認外部監査人の称号を付与する制度を創設しました。これを機会に、厳しい経営環境を乗り切るために外部監査を利用してはどうでしょうか。第三者の目で経営、管理業務を診てもらうことはリスク管理にもなります。

 

お問い合わせは:日本公認外部監査人会または公認外部監査人推薦協議会

テキストのコピーはできません。